お金の返済

借金返済が苦しくなったらどうすればいいの?

借金のことで困っている、迷っている、苦しんでいるという人はたくさんいるのではないでしょうか?その中でも、積み重なって多額の借金になってしまい、返済できない状態になってしまったという時、どのようにすれば
よいのでしょうか?まず考えつくのは、自己破産ではないでしょうか。
ですが、借金返済に困ったからと言って絶対に自己破産にしなくても平気な方法があるんです。
それが「債務整理」という解決方法です。
債務整理というのは、法的に借金を見直し、それから無理なく生活できるようにと借金返済でどうしようもなく困っているという人に再スタートの場に立たせてくれる方法になります。
この債務整理にもいくつかの種類がありますので、説明したいと思います。
今の自分のことをもう一度よく考え直してみてから、解決方法を選択してみて下さい。
債務整理には「任意整理・民事再生・自己破産」の3種類があります。
はじめに任意整理とは、裁判などを通さなくても任意で借金の整理をすることなので、交渉を進めることで利息や月払いの金額を減らしてもうらうことを言います。
今の状態で返済をする事は難しいけれど、これから先の事を考えて少しずつ返済をして行きたいと考えている方には適している方法だと思います。
次に、民事再生ですが家や車などは手放さず、自己破産もしたくないという方に向いている方法ではないでしょうか。
大きな特徴は、財産となる家や車は手元においたまま、生活の再生ができるというようになっています。
民事再生はこれから先も収入があると言える人が対象となります。
最後に自己破産ですが、どんな方法を検討してもまだ返済できない借金が残っているという人が地方裁判所へ破産の申立てをして借金を帳消しにするといった方法になります。
自己破産をすることで一定の財産を手放すといったことになりますが、今まで苦しんできた借金と言う言葉から抜け出すことができます。
借金返済が苦しく、どうしていいか分からなくなってしまった場合には、まず弁護士に全てを相談することがいいでしょう。
予め手数料などが掛かることは頭に入れて置いて、今の自分から解放されたい、新しいスタートをしたいという方はもう一度見直してみて下さい。

Menu